Tシャツのメンズとレディースについて

Tシャツのメンズとレディースについて

メーカー、ブランドによっては、Tシャツの型番によって「メンズ」と「レディース」があり、仕様やサイズ感(体型目安)が異なる場合がございます。
同じ型番でも「メンズ」と「レディース(ウーマンサイズ)」で、一般的にどのような違いがあるかご紹介します。
※当社でよく使用するウェアブランド「Printstar(プリントスター)、glimmer(グリマー)」のTシャツを参考にしています。
※今回のご紹介内容と異なる製品がある場合がございます。予めご了承ください。

Tシャツにおけるメンズとレディースの違い

メンズは一般的に男女兼用として着用することができる仕様となってます。
レディース(ウーマンサイズ)を用意している型番の場合、女性の体型や好みを考慮した仕様になっています。

襟の違い

レディース(ウーマンサイズ)は、女性が好む襟元にするためにメンズよりも首のリブが細く、襟ぐりを広めにしています。
このため、メンズよりもTシャツの脱着時に頭部を襟に通しやすくなり、髪型の崩れやメイク汚れを防ぎ易くなるとも言われます。(当社お客様の声より)

丈の違い

メンズの丈よりも、レディース(ウーマンサイズ)の丈の方が短い場合が多いです。

身巾の違い

メンズの身巾よりも、レディース(ウーマンサイズ)の身巾の方が短い(細い)場合が多いです。

肩巾の違い

メンズの肩巾よりも、レディース(ウーマンサイズ)の肩巾の方が短い(狭い)場合が多いです。

袖丈の違い

メンズの袖丈よりも、レディース(ウーマンサイズ)の袖丈の方が短い場合が多いです。

サイズ感や着心地はお好み次第

メンズとレディース(ウーマンサイズ)がある型番の場合、「メンズ仕様の方が着心地が良いと感じる」という女性もいらっしゃるので、お好みでお選びください。

Tシャツのオーダープリントについては、以下のページをご参照ください。
Tシャツのオーダープリントについて